OnTimeノーツクライアントが特定の人だけ起動しない場合のトラブルシュート。

Written by OnTime on . Posted in 0.よく閲覧される記事, 3.インストール(関連), 4.2動作確認, OnTimeサイドバークライアント(Team At A Glance), OnTimeノーツクライアント

Notes Standard版8.5以上で動作するOnTimeノーツクライアントが、
インストール直後含め特定の人だけエラーで起動できない場合の確認方法についてご説明いたします。

OnTime製品の接続方法から考えて、その他のユーザーが1人でも正常に起動できているのであれば、
ほとんどがユーザーの個人アドレス帳がエラーの原因とお考え下さい。
理解を深めて頂くためOnTimeサーバーへの接続するまでの手続きを踏まえながらご説明いたします。

OnTimeクライアントを起動すると、

  1. 利用しているユーザーIDを確認します。
    →この時点で考えにくいですが、OnTimeプログラムがIDを取得できなければエラーになります。
  2. そのIDを利用して、現在のロケーションの情報にアクセス出来るか確認します。
    →アドレス帳が正しい設計で無い場合は、アクセス出来ずエラーになります。
  3. ロケーション文書でメールサーバー、メールDB名を取得して接続します。
    →使用しているIDでメールDBに権限がなければ、アクセス出来ずにエラーになります。
  4. メールDB内に埋め込まれた同期しているOnTimeサーバー情報を取得します。
    →そのメールDBが同期対象で無い場合、サーバー名が見つからずエラーになります。
  5. 取得したOnTimeサーバーにNRPC通信で接続します。
    →OnTimeが稼働するDominoへの通信経路が無く接続出来なければエラーになります。
  6. OnTime ConfigDBで自身の権限をチェックし、適切な権限でOnTimeクライアントを開きます。
    →Config DBで閲覧や利用権限が与えられていなければエラーになります。

という手続きを行っています。なので、起動できない場合は、まずは切り分けとして

  1. まずは、OnTimeで権限を与えたか確認してください。
    もし、OnTime用にhttpを起動しているなら、OnTimeブラウザクライアントをお試し下さい。
  2. ホームサーバー上のメールデータベースを開くことが出来るか確認して下さい。
  3. 次にプリファレンス経由でロケーション文書を開けるか確認して下さい。
    個人アドレス帳からの場合は、テンプレートバージョンの確認をしてください。
  4. ロケーション文書で正しくホームサーバーとメールDBを記述できているか確認してください。

locate

それでも正常に開かない場合は、shop@ontimesuite.jpまでご連絡下さいませ。