ユーザーの使用状況の確認方法

Written by OnTime on . Posted in 4.2動作確認

OnTimeを利用し出すと以下の方法でユーザーの利用状況を簡易に把握することが可能です。

OnTimeを操作するユーザーの利用状況について

ユーザーのアクセス頻度などのサーバーパフォーマンスに関する情報はDominoサーバーのHTTPログを取得して把握して下さい。

また、デバッグ目的など実際にネットワークを流れているデータなどを必要とする場合は以下の方法をご参照下さい。
クライアントがRequestを送信する際のコマンドやパラメータ及びデータサイズの調べ方

OnTimeを利用のユーザーの予定件数とデータサイズについて

下図のようにDeveloperカテゴリのCalendarsビューを表示してください。
左から、最終更新日、登録予定件数、総データサイズ(バイト)が表示されています。

calen

 

OnTimeを利用のユーザーの最終設定保存日時について

下図のようにDeveloperカテゴリのUser Settingsビューを表示してください。
右端に各アプリケーションで”設定を保存した”日時が表示されています。

UserS

 

どちらのビューもノーツの機能である「表形式でのコピー」も利用出来ますので適宜ユーザー管理にご利用ください。