リリースノート(Ver.3.1.3)

Written by OnTime on . Posted in 1.リリースノート

■3.1.3機能追加

OnTimeノーツクライアント

  • Setting文書を使用してスケジュール内容のポップアップ表示を無効に出来るようになりました。

OnTimeブラウザクライアント

  • モジュールで共有されるためDojoのパスを分離しました。
  • Setting文書を使用して「週」ビューでの表示できる週数を設定できるようになりました。
  • Setting文書を使用して「休暇」ビューでの表示できる週数を設定できるようになりました。
  • IE10のテキストボックスのクリアボタンを取り除きました。

設定関連

  • 優先設定されていたDefault Setting(初期設定ではMembers=”*”)を最後尾にしました。
  • 日本での商標登録取得を契機に商標登録表示を追加いたしました。

APIエクスプローラ

  • 要望の多かったJSONを使用するニューバージョンになりました。

■3.1.3修正内容

OnTimeノーツクライアント

  • ホバーボックスの複数の不具合。
  • プライベートグループの作成や編集した際に発生するグループ選択の不具合。
  • スケジュールの修正でユーザーを修正していないのに表示される間違った通知メッセージ。
  • スケジュールを削除した際のプリビューペインの表示。

OnTimeブラウザクライアント

  • 日本での商標登録取得を契機に商標登録表示を追加いたしました。
  • 最初に「-すべて-」を読み込み、次にグループの各情報、再度「-すべて-」を読み込むように変更。
  • グループの並び順の不具合。
  • まれに”The specified agent does not exist”による起動時の不具合。
  • グループを変更した際のカレンダーデータの読み込み不具合。

OnTimeモバイルクライアント

  • Webkit browser(Safari/Chrome)でのJavaScriptのアラートのポップアップが出る不具合。

TimeOff機能

  • 一般ユーザーが”削除依頼”を使用出来なかった不具合。

設定関連

  • グループでbroadcastが機能しない不具合。
  • 設定対象からユーザーを外した場合はDefaultSettingsの設定から外すようにしました。
  • Default settingがブランクのままの場合でもAPIエラーを発生しないようにしました。
  • マルチドメイン環境での会議招集の不具合。

■確認されている不具合

  • ブラウザでご利用で且つ希な状況でOnTimeのブラウザ画面が開かない不具合が確認されています。Notes内でInternal Browserとして利用する場合には影響を受けません。ブラウザ画面で「”Error getting Token: undefined”」が表示された場合は、OnTimeログDBのACLで-Default-の権限が「なし」から「投稿者」以上にして頂ければご利用頂けます。この不具合は次期バージョンにて修正いたします。

以上。

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

・旧バージョンのプログラムファイルが必要な方はこちらのお問合せフォームよりお問い合わせください。