リリースノート(Ver.5.0.1)

Written by OnTime on . Posted in 1.リリースノート

新機能について

■OnTime ブラウザクライアント

  • 会議招集時のユーザー選択時にサーバーベースの複数のアドレス帳を利用出来るようになりました。標準で一次ドミノディレクトリは動作します。
  • この外部ディレクトリ機能はディレクトリテンプレートをベースにした独自アプリケーション(社員録等)も利用出来ます。設定はGlobalSetting文書で行います。
  • 個人ビューを利用して、権限があればその人の代理として「了承/辞退」の応答をする事が出来るようになりました。

■OnTime API

  • GlobalSetting文書用の会議招集向け独自ディレクトリを設定する機能を準備しました。
  • 別の人の代理アクセスとして、会議招集の「了承/辞退」の応答が出来るようになりました。

■OnTime Config

  • ServerSetting文書内でモバイルカレンダーを従来のインターフェースと新しいインターフェースのどちらを使用するか切り替えてご利用頂ける設定を追加しました。
    設定箇所は下図をご参照下さい。mobile

■OnTime Mobile Calendar

  • 新しいモバイルカレンダーをご紹介します。ServerSetting文書でVer.5.0 のモバイルカレンダー (Mobile) か Ver.4.6.x のモバイルカレンダー(Mobile Classic)を切り替えることでどちらかを利用出来ます。この新しいモバイルカレンダーは新しいキーを必要とします。もちろんMobileオプションのメンテナンスを購入頂いているユーザーはご利用頂けますので必要なタイミングでshop@ontimesuite.jpまでご連絡下さい。従来のモバイルカレンダーは当面の間はプロダクトに含めていますが、将来的に含まなくなることをご案内します。
  • 新しいモバイルカレンダーの操作マニュアルについてはスライドシェアで公開しております。以下をご参照下さい。
    →「OnTime Mobile Calendar Ver.5 マニュアル

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime ブラウザクライアント

  • 個人ビューの「ユーザー選択」用ダイアログボックスで「手動並び替え」が機能しない不具合を修正しました。

■OnTime ノーツクライアント

  • 「大規模ユーザー(Enterprise Scaling)モード」時に発生した検索の不具合を修正しました。

■OnTime Config

  • ユーザーが個人グループを削除した後も、Config内で削除されていない不具合を修正しました。

 

 

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

・旧バージョンのプログラムファイルが必要な方はこちらのお問合せフォームよりお問い合わせください。