リリースノート(Ver.5.1.0)

Written by OnTime on . Posted in 1.リリースノート

新機能について

■OnTime ブラウザクライアント

OTGC

  • メインビューを全面的に刷新いたしました。新しいメインビューは幾つかの新機能も実装しています。重要な機能として以下をご紹介します。
    • スケジュールアシスタント。会議のメンバーを1人でも選択すると自動的に起動します。
    • プロフィール写真。顔写真、会議室やリソースも全ての各ユーザー名でメインビューの左に常時表示されるようになりました。
    • プロフィール写真の輪郭を四角から円形まで面取りの確度をデフォルトセッティングで調整できます。”AvatarBorderRadius”のパラメータは1-50で指定します。
    • 簡単なユーザーの選択。ユーザー名の左に新設したチェックボックスにチェックするだけで簡単にユーザーを選択出来ます。
  • スケジュールアシスタントは会議参加者を選択すると自動的に起動します。重要な機能として以下をご紹介します。
    • ユーザー名の右側にもチェックボックスを新設しました。左側のチェックボックスにチェックをつけたユーザーは自動的に空き時間検索の対象となります。しかし、右側のチェックを外すことで会議招集の対象としたままで空き時間検索の対象から外すことが可能となりました。
    • メインビューの一番上にバーを新設しました。緑は会議招集が可能な時間。白は空いているが会議所要時間には至らない空き時間。赤は空き時間検索対象の会議参加者が1人でも予定で塞がっている時間を表示します。
  • 名前ピッカーで名前表示にNameFormatで指定したプロフィール情報とプロフィール写真を表示するようにしました。namepick
  • IBM Domino R&R Managerは空き時間検索で5分の丸めを行います。開始時間は切り下げ、終了時間は切り上げです。OnTimeは同じ手法に従います。
  • 予定入力ダイアログは縦方向に効果的にスペースを活用できるようになりました。
  • もし予定の編集時にノーツクライアントなど他のプロセスで既に更新されていた場合、保存競合のメッセージと共に上書き保存するかどうかを確認するようになりました。
  • 管理者はデフォルトセッティングでBodyフィールドの高さを”CalItemBodyHeightExtra”のパラメータでピクセル単位で調整できるようになりました。
  • クライアントのデバッグ用のオプションを更に追加しました。
  • 予定の編集時に保存競合を避けるため、予定入力ダイアログを開く前にバックエンドでデータを最新にすることが出来るようになりました。この機能は負荷が高いので、管理者がデフォルトセッティングで”CalItemReread”のパラメータ”true/false”で指定できます。

■OnTime ノーツクライアント

  • 会議招集時に利用出来るアドレス帳を複数利用出来るようになりました。この機能はディレクトリテンプレートをベースにしているカスタムアプリケーションもご利用頂けます。
  • IBM Domino R&R Managerは空き時間検索で5分の丸めを行います。開始時間は切り下げ、終了時間は切り上げです。OnTimeは同じ手法に従います。
  • 右上のリフレッシュアイコンが有効な場合は、視覚的に判別できるようになりました。

■OnTime モバイルクライアント

  • メニューに「会議室の検索」が追加されました。空いている会議室を素早く検索して予約が出来ます。roompick
  • IBM Domino R&R Managerは空き時間検索で5分の丸めを行います。開始時間は切り下げ、終了時間は切り上げです。OnTimeは同じ手法に従います。
  • NameFormatに基づいた表記となりました。顔写真もイニシャル表示されるようになりました。
  • 個人/共有グループのスケジュール表示で手動並び替え表示に対応しました。
  • 日付ピッカー画面で「今日」に移動しやすくするボタンを準備しました。

■OnTime API

  • IBM Domino R&R Managerは空き時間検索で5分の丸めを行います。開始時間は切り下げ、終了時間は切り上げです。OnTimeは同じ手法に従います。

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime ブラウザクライアント

  • 会議招集から招待者を削除した後で、再度招待した際に招待が送信されない不具合を修正しました。
  • 繰り返し予約のカスタム選択肢で毎31日がどの言語でも31thと表示される不具合を修正しました。
  • 権限表示画面で制限されたリソース予約に対する権限を表示しない不具合を修正しました。
  • 受信ボックスに会議招集が表示するしないの制御が反映しない不具合を修正しました。

■OnTime ノーツクライアント

  • 会議招集から招待者を削除した後で、再度招待した際に招待が送信されない不具合を修正しました。
  • 繰り返しの会議招集で了承するまで最初のインスタンスしか表示しない不具合を修正しました。
  • 会議室の単体予約で予約の説明がブランクで表示される不具合を修正しました。
  • 予定(ユーザー毎に作成)時に作成ボタンを何回も押せる不具合を修正しました。
  • 受信ボックスに会議招集が表示するしないの制御が反映しない不具合を修正しました。

■OnTime モバイルクライアント

  • 共有グループで管理者が表示に含まれる不具合を修正しました。
  • ログインパスワードで記号文字を利用出来るように修正しました。

■OnTime API

  • 会議招集から招待者を削除した後で、再度招待した際に招待が送信されない不具合を修正しました。
  • 会議招集への応答を設定とは違い受信ボックスに表示される不具合を修正しました。

■OnTime Config

  • タスクが機能停止して、サーバーログに”NSFSearch: Remote system no longer responding”が記録される不具合を修正しました。現象としてConfigDBが開かれている状態で基盤システムが無反応になった場合に発生していました。

 

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

・旧バージョンのプログラムファイルが必要な方はこちらのお問合せフォームよりお問い合わせください。