リリースノート(Ver.5.1.1)

Written by OnTime on . Posted in 1.リリースノート

各種修正について

■OnTime ブラウザクライアント

  • カレンダーエントリのダイアログボックスで垂直方向に空間を有効利用するようになりました。Ver.5.1.0では会議招集だけでした。
  • 読者権限のユーザーが会議室やリソース予約から会議招集を開くと、招待者やその他の関連性のない情報は表示されなくなりました。
  • Ver.5.1.0で導入された新しい関数 “CalItemReread”でDescription(Body)フィールドの値を正しく更新しない問題を修正しました。

■OnTime ノーツクライアント

  • 読者権限のユーザーが会議室やリソース予約から会議招集を開くと、招待者やその他の関連性のない情報は表示されなくなりました。

■OnTime API

  • リソース単体予約でAPIは招待者や詳細(本文)フィールドは提供される情報に含まれなくなりました。
  • APIは招待者や詳細(本文)フィールドをドミノのR&Rmgrに送信しなくなりました。

■OnTime Config

  • ユーザーメールファイルがクラスタ内のメールサーバーからクラスタメンバーではないサーバーに変更された場合でも、MailNetpathが削除されないという問題を修正しました。

 

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

・旧バージョンのプログラムファイルが必要な方はこちらのお問合せフォームよりお問い合わせください。