新規インストール手順書は新しいステップバイステップマニュアルに移行しました。
こちらのページからダウンロードしてご利用ください。

新規インストール時、及びその後の運用で以下の様な作業は全て OnTimeGC Config DB で行います。例えば、、、

  • メールサーバー等同期の範囲変更
  • ユーザー表示名や並び順の変更
  • 表示権限(Roles)設定の変更
  • グループ(Groups)設定の変更
  • 凡例(Legends)設定の変更

変更時は下チャートを参照の上行って下さい。
下チャートの印刷はこちらのPDF【A4サイズ 817KB】(別ウインドウで開きます。)を表示して印刷して下さい。

赤字はVer.3.5.0から設定可能な機能です。

ConfigDB設定手順

新規インストール手順書は新しいステップバイステップマニュアルに移行しました。
こちらのページからダウンロードしてご利用ください。

ブラウザ、スマートフォン、Notes Basic版で「OnTime ブラウザ クライアント」を利用する場合、OnTimeGC Web DBで設定します。
Notes Standard版8.5.x以上で「OnTime Notes クライアント」「OnTime サイドバークライアント(TAAG)」を利用する場合、IBM Notesへのインストールが必要です。

設定作業時は下記チャートを参照の上行って下さい。
下記チャートの印刷はこちらのPDF【A4サイズ 900KB】(別ウインドウで開きます。)を表示して印刷して下さい。

新規インストール時に OnTimeGC Web DB で行う設定について
OnTimeノーツ・TAAGクライアントのインストールについて

1台のOnTimeサーバー環境に2台目のOnTimeサーバーを追加する簡易手順書はこちらから

OnTimeサーバーのバックアップや移設は簡単です。重要なのは作成した6つのデータベースだけです。

作業時は下チャートを参照の上実施して下さい。

チャートの印刷はこちらのPDF【A4サイズ 897KB】(別ウインドウで開きます。)を表示して印刷して下さい。

日常のバックアップとリカバリ方法、OnTime移設方法について

もちろん開けます。

OnTimeの予定編集画面からiNotesの予定編集画面を開くことができるのはマニュアルに記載の通りです。

メールがVerseやSmartCloud Notesでも同様に開けますが、IBMクラウドの場合はホスト名はデータセンターで共通なのでユーザー文書からホスト名を持ってくる式では開きません。以下の様なNotes式を記述して下さい。
OnTime ConfigDBの設定場所はGlobalSetting文書の下方「iNotes links」に設定します。
その際、オンプレのユーザーとクラウドのユーザーが混在する場合は以下のNotes式を参考に適宜変更してご利用下さい。

@If(MailServer="CN=axwdsrvo/O=ontimejp";"axwdsrvo.axwnt.local"; "mail.notes.na.collabserv.com")

上記の場合は、メールサーバー名を条件にオンプレサーバーの場合はDominoサーバーのホスト名、それ以外のクラウドの場合はご利用のデータセンターサイトのホスト名を記載します。

@If(@Name([OU1];MailServer)="hybrid";"mail.notes.na.collabserv.com"; @Name([CN];MailServer)+".axwnt.local")

上記の場合は、OUを条件にクラウドの場合はご利用のデータセンターサイトのホスト名、それ以外の場合はDominoサーバーのホスト名とドメインを記載します。

結果前述の「iNotesで開く」ボタンをクリックすると以下の様にVerse(SmartCloud Notes)の予定編集画面が立ち上がります。

またVerse画面のビジネスカードからOnTime画面を開く方法については以下を参照下さい。
Verse(SmartCloud Notes)からOnTimeの個人ビューは開けますか?

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime Desktop クライアント

  • IE利用時に検索語に画面が固まる不具合を修正しました。
  • お気に入りを選択後のクイックサーチで発生する不具合を修正しました。
  • スケジュールアシスタントモードで既存のユーザーを送信先として指定した際に発生する不具合を修正しました。

■OnTime Mobile クライアント

  • iPhone使用時に画面上で3名以上のユーザーを会議参加者として登録する際に発生する不具合を修正しました。

■OnTime バックエンド

  • 日時のクラスター情報の取得ロジックがグローバルセッティングに従って起動しない不具合を修正しました。
  • Exchangeサーブレットの終了プロセスが完全に終了しないか非常に時間が掛かっていた不具合を修正しました。

■OnTime API

  • 外部ユーザーかNotesクライアントを使用していたユーザーの会議召集のステータスが正しく反映しない不具合を修正しました。
  • URLパラメーターを使用した起動時の不具合を修正しました。

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

新機能について

■OnTime Desktop クライアント

  • Desktopクライアントのヘルプの”?”のリンク先を変更出来る機能をDefault Settingでコントロール出来るようになりました。 “QuestUrl”
    詳細は以下のリンクを確認下さい。
    http://www2.ontimesuite.jp/defaultsettings-web/

■OnTime Backend

  • WebOnlyServerのServerオプションに”Never require credentials to vote” を追加しました。これは日程調整(Pollarity)に有効で当表示に資格情報を必要しない設定です。

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime Desktop クライアント

  • 日程調整を作成時に外部アドレスに大文字が含まれる場合に作成出来ない不具合を修正しました。
  • 会議室/リソースでビジネスカード情報を表示しない不具合を修正しました。。

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

新機能について

■OnTime Desktop クライアント

  • EnterpriseScalingがOFFで自動設定だった名前検索時に検索前に名前が表示される設定をDefault Settingでコントロール出来るようになりました。 “UserListMaxUsers”
    詳細は以下のリンクを確認下さい。
    http://www2.ontimesuite.jp/defaultsettings-web/

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime Desktop クライアント

  • ミーティングアシスタントで選択したユーザー/会議室/リソースを表示グループを変更時にリセットされる不具合を修正しました。
  • カレンダーエントリを削除した後矢印キーが機能しない不具合を修正しました。

■OnTime Mobile クライアント

  • ロケーションフィールドが空の場合にカレンダーエントリを開く際ランタイムエラーになる不具合を修正しました。
  • 会議室やリソースのプロファイル画面を開く際にランタイムエラーになる不具合を修正しました。
  • 選択した時間が24時間の上限を超えていても”空き時間検索”が実行される不具合を修正しました。

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

OnTime Desktop クライアントでデフォルト状態から変更出来る各種パラメータをご案内します。

設定場所はConfigDBのdefaultSetting文書のWebタブで指定して下さい。UserSettings文書で指定することも可能ですが将来的に機能が変更される可能性もあるので推奨しません。

  • OnTimeGC Adminコマンドもしくは深夜のAdminタスクの自動実行でUser Setting文書に配布されます。
  • 設定する際は、
    ”Application” : {
    この間にパラメータを記述します。複数の場合はカンマと改行も。
    }
  • パラメータ名は””(ダブルクォーテーション)で囲ってください。
  • 変数名と変数の区切りは:(コロン)で区切ります。
  • 複数の変数を指定する場合は、カンマとともに改行します。

各種パラメーターは以下の通りです。

AvatarBorderRadius

顔写真の縁取りを変更出来ます。値は0から50です。0の場合は正四角、50の場合は正円となります。

CalItemBodyHeightExtra

カレンダーエントリの詳細内容フィールドの高さをpixel単位で指定できます。
Note: Ver.5.4以降は使用しません。Ver.5.4以降はダイナミックに高さが変更されます。

CalItemReread

エントリを編集保存する際の競合を避けるため、OnTime Desktop クライアントは編集画面を表示する前にバックエンドからデータを再取得します。 設定はtrue / falseで指定します。 これは編集画面を開く前にリフレッシュ(F9)を行うのに似ています。

FreeTimeSearchDays

空き時間を検索する期間を指定できます。これにより検索パフォーマンスをコントロール出来ます。デフォルト値は93日(約3ヶ月)です。0以下を指定するとデフォルト値が設定されます。

FreeTimeSearchMaxUsers

空き時間を検索する際の対象ユーザー数の最大値を指定できます。これにより検索パフォーマンスをコントロール出来ます。デフォルト値は200です。この設定はVer.5.4.0から有効です。

SearchCalendarsMaxUsers

カレンダーエントリの検索が許可するユーザー数の最大値を指定できます。これにより検索パフォーマンスをコントロール出来ます。デフォルト値は1000です。この設定はVer.5.4.2から有効です。

MaxUsersInGroups

個人グループと共有グループで追加出来るユーザー数の最大値を指定できます。デフォルト値は200です。値は修正できますが全ての名前文字列の最大数は32kbを超えて登録は出来ません。

NoWeeksInWeeksView

週ビューでの表示週を2週から変更出来ます。
Note: Ver.5.4以降は使用しません。Ver.5.4以降はユーザーが個別に設定できます。

NoWeeksInVacationView

休暇ビューでの表示週を8週から変更出来ます。
Note: Ver.5.4以降は使用しません。Ver.5.4以降はユーザーが個別に設定できます。

PageSize

メインビューで一括で読み込むユーザー数の最大値を指定できます。この設定を使用すると古いブラウザの場合メモリ不足になる可能性があります。
Note: Ver.5.4以降は使用しません。Ver.5.4以降はダイナミックに読み込まれます。

UserListRowHeight

名前を選択するダイアログボックスでユーザーを表示するスタイルをNameFormatから1,2,3行で選択出来ます。

新機能について

■OnTime Desktop クライアント

  • 個人ビューからも内容簡易画面が表示されるようになりました。
  • メインビューで「選択を表示」モードの際、リストの一番下で一時的にユーザーや会議室を追加出来ます。会議作成やグループ作成だけでなくビューに存在しないユーザーのスケジュールが確認出来るようになります。
  • 右上の検索機能を拡張しました。
    • ユーザー検索時はユーザー・会議室・リソースの「名前 / 肩書き / 会社 / 部署 / メールアドレス」を検索します。
    • エントリ検索時はカレンダーエントリの 「件名 / 場所 / カテゴリ / 参加者アドレス / 議長」を検索出来ます。

■OnTime Mobile クライアント

  • プロファイル情報内のロケーション情報がURLの場合クリックできるようになりました。
  • エントリ情報内のロケーション情報がURLの場合クリックできるようになりました。

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime Desktop クライアント

  • F9でビューを更新した際、スクロールがトップに戻る不具合を修正しました。

■OnTime 日程調整

  • 投票結果から会議を招集する画面に移行した際に詳細フィールドを編集出来るようになりました。

■OnTime Connections クライアント

  • ConnectionsコミュニティのOnTime Connectionsクライアントから予定を作成出来ない不具合を修正しました。

■OnTime Mobile クライアント

  • 凡例の初期値を設定していない場合、JavaScriptエラーを発生する不具合を修正しました。

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。

各種修正について

以下の明示的な不具合修正だけでなく、幾つかの安定性のための不具合修正や細かな不具合修正も行っております。

■OnTime Desktop クライアント

  • 会議召集に関連づけされた会議室の予定を開くと発生する不具合を修正しました。
  • OnTime DesktopとOnTime Mobileの間での空き時間検索の不一致を修正しました。

■OnTime Mobile クライアント

  • タブレット利用時に、一番上のユーザーのスケジュールがスクロールしない不具合を修正しました。
  • OnTime DesktopとOnTime Mobileの間での空き時間検索の不一致を修正しました。
  • 空き時間検索から選択した日付で予定が作成されない不具合を修正しました。
  • オランダ語の全てのボタンでデフォルト文字が追加される不具合を修正しました。
  • 招待者の会議召集を開くと発生する不具合を修正しました。
  • ハイブリッドモードのMicrosoft ExchangeユーザーのOnTimeのメールアドレスが正しく解決されない不具合を修正しました。

OnTime Group Calendar Files

・最新版のプログラムファイルはこちらのダウンロードページよりお申し込みください。